北 宏志(きた こうじ)
プロフィール

「リーダー向け部下指導研修」「若手向けパフォーマンス向上研修」「新入社員研修」などを中心に、年に130回以上の研修・セミナーを担当。受講者にやる気スイッチをいれる熱血講師として定評があり、受講者が研修前と研修後では表情から態度まで明らかに変わることから、研修業界の「松岡修造」と呼ばれる。銀行系シンクタンク・商工会議所などが主催する、公開セミナーのリピート率は90%を越える。

私立・立命館大学附属中学校・高校で6年間の教員生活を経てビジネスの世界へ。教員時代には、キャリア教育、国際理解教育を専門とし、高校生を中国内陸部への植林体験活動など、海外研修にも度々引率。また指導していた剣道部では各種大会で入賞者を多数輩出した。

2012年、「教育以外の分野にもチャレンジしてみたい」と一念発起し、28歳のときにララちゃんランドセルを製造・販売する(株)羅羅屋に転職。震災後の福島で新工場の立ち上げを経験する。2013年より中国の関連会社に出向。現地法人の役員・販売責任者として経験を積む。

単身人脈ゼロのところから「你好」「謝謝」「青椒肉絲」の3つの言葉と「剣道」を武器に、まだ誰もランドセルを知らなかった中国で、ランドセルブームを巻き起こす。3年間で売り上げを9.7倍に拡大。年商1億円のビジネスに成長させる。⦆また、その時の中国人部下を多数指導した経験がグローバル人材育成に興味を持つきっかけとなる。

2015年、人生目標である「人と人、国と国のコミュニケーションの向上に寄与し、世の中に
貢献する」を叶えるために帰国。33歳で、世界で活躍する人材を育成するための研修会社「(株)ポールスターコミュニケーションズ」を設立。信条は「信頼と貢献」。大谷翔平選手の目標
達成メソッドとしても有名となった「原田メソッド認定トップ講師」としても活躍中。

北 宏志(きた こうじ)

1983年生まれ
北海道出身
大東文化大学卒
剣道五段
原田メソッド認定講師
理想の職場づくりデザイナー認定講師

  • (株)ポールスターコミュニケーションズ代表取締役
  • 企業研修・セミナー講師
  • エグゼクティブビジネスコーチ
  • 一般財団法人クラスジャパン教育機構 理事
  • 一般社団法人しまばらの星 理事

【著書】
日中関係は本当に最悪なのか政治対立下の経済発信力(日本僑報社) 2014年/共著
我来中国做生意(世界図書出版公司) 2016年/共著