新入社員や若手社員に向けた部下指導方法、営業力強化メソッドをはじめ、すべての人に役立つモチベーションアップ方法などを実践形式で学ぶ研修や講演を提供しています。また、中国やベトナム・ミャンマーなど海外進出を目指す企業や、後継者にたいしての事業継承に悩む方達へコンサルティング業務をしています。

ピンチをチャンスに

みなさんこんにちは!
ポールスターコミュニケーションズの北宏志(きたこうじ)です。

緊急事態宣言が39県で解除され、8つの都道府県では特定警戒が維持されることになりました。もうひと辛抱ですね。

しかし、世界で新型コロナの感染者は400万人を超え、日本でも1.6万人にのぼっています。第二波が来る懸念もあり、どこまで感染者が増えてしまうのか、とても心配です。

アメリカではクレジットカードの返済遅滞が急増し、個人消費に大きな影響を与えているという報道もあります。また、日本では企業の経営破綻が100件を超え、その中で宿泊業の経営破綻件数が最多であると言われています。

東京の街を見ていると、電車で移動する人、車の通行量も連休前よりも増えているように思え、「このままで大丈夫かな?」と感じてしまうこともあります。

そんな中でも、大阪・東京・北海道・神奈川の知事のリーダーシップが今、多くの人から注目を集めています。また、世界に目を向けると、台湾・ドイツ・ニュージーランドなどの女性リーダーの活躍も注目されています。ピンチをチャンスに変えていくリーダーシップの例だと思います。

弊社でもピンチをチャンスに変えるべく、様々な取り組みに挑戦しています。

茨城・常陽銀行のシンクタンクである常陽産業研究所様、第一生命渋谷支社様では、研修の動画配信をさせていただきました。
東京・きらぼし銀行(旧東京都民銀行)様のシンクタンクであるきらぼしコンサルティング様では、ZOOMを活用したオンラインライブセミナーを実施いたしました。
「若手社員のリーダーシップ」をテーマに終日研修をさせていただき、事務局の方々の工夫と努力のおかげで、受講された方に顕著な変化が見られる良い時間となりました。

きらぼし銀行様は、創業時よりお世話になっており、ずっと研修のご提案を続けてきました。3年越しの念願が叶い登壇させていただくことができ、初のオンラインライブという形式で実施させていただいたということもあり、喜びもひとしおでした。

連休明けから、少しずつ経済が動き出していることを実感しており、6月からはまた全国にお邪魔し、研修をさせていただける機会を頂戴できるのではないかと思っています。

また、対面とWEB、モノとサービスの四輪駆動で事業運営に挑戦したいと考え、物販の準備も着々と進めています。オンラインでのコンサルティングサービスや次期経営者のコーチング、他業界の講師の方々とのオンラインセミナーなど、温めてきた様々なことが少しずつ形になってきており、毎日その準備に追われています。

ライブ配信も毎週木曜日の22:30から15分間、定期的に始めました。リアルタイムでなくても見ることができますので、是非YouTubeでこちらのチャンネル登録をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCk0JehB1SdGKxDRkap1Zh1w

これまで“今だからこそできること”をテーマにして仕事をしてきましたが、その結果、今、充実した毎日を過ごすことができています。今回の状況は社会に大きな影響を与えるかつてない脅威ではあるものの、一方で私個人は“モノは捉えよう”という言葉を実感することもあります。

もう少しだけ我慢をしながら、みなさんも“今だからこそできること”にチャレンジしてみませんか?
社会生活・経済活動の本格始動も見えてきています。楽しみながら頑張りたいですね!

今後とも宜しくお願いいたしします。