新入社員や若手社員に向けた部下指導方法、営業力強化メソッドをはじめ、すべての人に役立つモチベーションアップ方法などを実践形式で学ぶ研修や講演を提供しています。また、中国やベトナム・ミャンマーなど海外進出を目指す企業や、後継者にたいしての事業継承に悩む方達へコンサルティング業務をしています。

ワクワクする新年度がスタートしました!

みなさんこんにちは!
ポールスターコミュニケーションズの北宏志(きたこうじ)です。

新型コロナウィルスの影響

新型コロナウィルスの影響をさまざまなところで受けていることと思います。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、感染された方の早期回復を願うばかりです。

毎年4月は新入社員研修を数多く受注してきました。
今年は約20日間、全国から新入社員研修のご依頼を受けていましたが、キャンセルと延期が相継ぎ、わずか1日だけとなりました。
その1日も都内での研修なので、状況次第では…… という現状です。

ワクワクする日

4月1日は、私が1年の中で一番ワクワクする日です。
一年の計は元旦にありと言いますし、弊社決算が5月末なので、期首の6月1日が「1年の始まり」という考えもあるでしょう。

しかし、元教師というのが抜けないのか、はたまた中国から帰国して個人事業主として開業届を出したのが4年前の4月1日ということもあり、今日は私にとって特別な日です。(おかげさまで、2017年6月に法人化をすることができました。)

仕事は無くなってしまいましたが、今日も例年通りワクワクしています。
毎年4月1日は新しいことに挑戦しています。
今年も公私にわたり色々なことにチャレンジします!

GRIT(やり抜く力)

その一つが、WEBを使った『GRIT(やり抜く力)を身につけるコンサルティングサービス』の提供です。

近年「成功者の共通点にグリットが見られる」という理論が話題を呼びました。

心理学者で、ペンシルバニア大学教授 アンジェラ・リー・ダックワース氏は、「才能やIQ(知能指数)や学歴ではなく、個人の“やり抜く力”こそが、社会的に成功を収める最も重要な要素である」として、「グリット理論」を提唱しました。

グリット(やり抜く力)は、苦労して頑張ることが美徳だとされている日本人に相性が良く、ビジネスシーンでもその概念は浸透しつつあります。

今まで「再現性のある成功とは?」とか、「上手くいったことを言語化したい」とモヤっと考えていたことが、「GRITという考え方」により、スーッと解消されました!

「結局ぜんぶGRITだよね!!」という結論に達したのです。

私が学んだことを「もっと頑張りたい」「成果を出したい」と思う前向きな人に、お伝えしたいと思い、新しいサービスを開発しました。
近日公開しますので、お楽しみに。

“活きた”経済を勉強する

時間があるからこそ、取り組めていなかったことにチャレンジできると前向きに考えています。
社会科の教員免許を持つ者として長年の課題であった「“活きた”経済を勉強する」ということに、真剣に取り組んでいます。

その一つとして最近は、為替や投資などの経済の勉強をしています。

私が公私にわたりお世話になっている、グローバルサポートの中村代表(埼玉県出身の大先輩)が、「家族で学べる お金の学校」というYouTubeチャンネルを運営しています。

学校では教えてくれない「お金の勉強」が分かりやすく解説されています。
例えば「裕福になる為のお金の使い方を発見 二宮金次郎」

経済とは?金融とは?という根本的なところを解説されています。

学生や若いうちから、経済の勉強をしていると、人生が豊かになると思っています。

グローバルサポートさんでは、動画だけではなくリアルのセミナーも開催されています。
4月12日に東京で、「親子で学ぶ、こどものための経済の話~社会の理解~」が開催予定です。
http://gsclub-seminar.com/schedule/schedule-tky-20200412

新型コロナの状況次第で開催がどうなるかは予断を許さないのですが、私も参加し、生徒になったつもりで学ぼうと思っています。

明けない夜はない

もちろん、不安もあります。それはみんな一緒です。
こんな時だからこそ「明けない夜はない」という考えで日々行動をしています。

「今だからできること」を見つけ、どんな状況下でも楽しく、前向きに生活できるようになりたいと思っています。

ここまで読んでいただいた方にも、同じように考えて行動を始めてもらう、そのお手伝いをしたいと考えています。

新年度、私と一緒に何か新しいことに挑戦してみませんか?