新入社員や若手社員に向けた部下指導方法、営業力強化メソッドをはじめ、すべての人に役立つモチベーションアップ方法などを実践形式で学ぶ研修や講演を提供しています。また、中国やベトナム・ミャンマーなど海外進出を目指す企業や、後継者にたいしての事業継承に悩む方達へコンサルティング業務をしています。

福島民友新聞で「逆転の仕事術」を紹介いただきました

ビビリの人生変えよう
羅羅屋元社員著書「元気と勇気を」

 ランドセル製造販売、羅羅屋の元社員で、2012(平成24)年に会津若松工場(会津若松市)の設立に携わった人材育成コンサルタント、北宏志さん(37)の著書「ビビリの人生が変わる 逆転の仕事術」が、三才ブックスから出版された。22日から全国の書店、ネット書店で販売している。

 著書では、失敗を恐れる臆病な性格を、逆に一つの能力として仕事に活用する方法をテーマに自身の経験を踏まえて紹介している。単独での著書が初めてとなる北さんは「若者に元気と勇気を持ってもらいたいと思った。経営者やリーダーには、今時の若者の考え方や価値観を知ってほしい」と話している。

 北さんは北海道出身。中学、高校教諭を6年間務め、羅羅屋に転職。会津若松河東工業団地への新工場設立に関わり、13年に中国の関連会社に出向、現地法人の役員・販売責任者としてランドセルが認知されていなかった中国でブームを起こした。

 教員と中国人指導の経験から、17年に人材育成コンサルティング会社「ポールスターコミュニケーションズ」(東京)を設立、社長を務める。企業の研修、セミナーの講師として活躍している。

 全223ページ。本体価格1300円。

2020年8月26日 福島民友新聞