[リーダー] どんな状況でも成果を出す!最強の目標達成「チームマネジメント研修」

先行きが見えない、計画通りにいかない時代の新しい目標管理(OKR)

対象

課長、マネジャー層、リーダー層

場所

対面・オンライン・ハイブリッド

研修時間

2時間、半日(3〜4時間)、終日(5〜6時間)

※研修時間についてはご要望に応じて調整することが可能です。

目次

最強の目標達成「チームマネジメント研修」 ねらい

  • 目標管理方法を見直し、あるべき形を見出す
  • MBO(目標管理制度)と新しい目標設定法OKRの違いを知る
  • 組織と人のパフォーマンスを高め、強いチーム作りをする

リーダー層の問題のある姿

チームのために一生懸命働いているのだけれど、なかなか成果が出ずに頭を悩ませている

最強の目標達成「チームマネジメント研修」 研修後の姿

不確実性の時代は従来型の目標管理が通用しないことを学び、変化対応型の目標管理への脱却を図れる。

変化に対応し、人を育てながら成果を出す方法を学び、「これならできる!」とやる気と自信がわいてくる

最強の目標達成「チームマネジメント研修」 プログラム

あなたのチームはなぜ目標達成できないのか?

  1. 若手社員のモチベーションが変化していることに気づいているか?
    a「管理」から「主体性」に
    b「報酬」から「働き甲斐」に
    c「個人」から「チーム」に
  2. 人間関係と働き甲斐がメンバーの生産性を高める
  3. 主体者意識を持たせる関わり方をしていますか?

混迷の時代の目標設定法(OKR)とは?

  1. 従来の目標管理制度(MBO)はなぜ上手くいかないのか?
  2. あなたのチームは“何のため”に働いているのか?
  3. ワクワクするようなゴールを設定しよう! ワーク
  4. 成果として求められるものはなにか?

目標に向かう高いモチベーションを維持する

  1. 「チェックイン」モチベーションを維持するミーティング ワーク
  2. 進捗を共有する4つの窓
  3. 目標に対する進捗を定期的に振り返ることの大切さを再認識する

OKRマネジメントで劇的に成果を出す

  1. 導入スケジュールを立てる ワーク
  2. OKRを使えば、報告書作成も簡潔、簡単に!
  3. Googleなど導入成功事例から学ぶ
  4. OKR導入に失敗するよくある例

目標を達成し続ける強いチームをつくる

  1. マネジメントとリーダーシップの違いは?
  2. チームワークの形成を促進させる方法を学ぶ
  3. チームを活性化させる条件とは?

自己革新目標を作成し決意する

  1. 振り返りと気づきの共有によりOKRを考える
  2. チーム革新目標を設定し、コミットメントする

最強の目標達成「チームマネジメント研修」 受講後の成果物

学びと気づき可視化シート

※職場に持ち帰っていただき、更にパフォーマンスを高めるための資料です。

お客様からのよくあるご質問

研修中に実践的な内容も行いますか?

行っています。グループディスカッションや、個人ワークを随所に入れ、翌日からの仕事で活用できる研修を目指しています。

オンライン研修は行っていますか?

はい、行っています。対面での集合型研修、オンラインでのライブ研修、Zoomなどを使ったハイブリッド型研修と、ご要望に応じて研修を実施しています。

研修にどのくらい費用がかかるの知りたいのですが?

下記のフォームに、参加人数と研修時間などを入れて、見積もり依頼をください。

研修金額の見積もり依頼

例:03−1234−5678
研修内容の疑問点や、実施時期などをお書きください。

入力内容をご確認いただき、お間違いなければ上記ボタンよりお問い合わせください。

*お預かりしました個人情報につきましては慎重に管理いたします。

関連する研修

目次
閉じる