[新入社員] 自立型社員になるための意識・行動改革 (フォローアップ研修)

対象

新入社員

場所

対面・オンライン・ハイブリッド

研修時間

2時間、半日(3〜4時間)、終日(5〜6時間)

※研修時間についてはご要望に応じて調整することが可能です。

目次

自立型社員になるための意識・行動改革 ねらい

  • 入社から現在までを振り返り、仕事の目的や自分の行動などの棚卸しを行うことで、モチベーション向上や仕事の進め方の改善に繋げる
  • 悩みや課題を可視化し、解決の糸口を見出す
  • 職場の成果に直結する主体的な行動のポイントを、事例やワークを通じて習得する

自立型社員になるための意識・行動改革 研修後の姿

ここまで、目の前の業務に必死だったが、仕事にも慣れ、少しだけ余裕が出てきた。「慣れ」が「だらけ」に変わらぬよう、現在までを見える化し振り返りをすることで、新たな目標を設定し次のステージに向かう

自立型社員になるための意識・行動改革 研修風景

2019年10月28日 SMBC 三井住友銀行

自立型社員になるための意識・行動改革 プログラム

入社してから現在までを振り返る

  1. うまくいっていることと、そうでないこと
  2. 現在までの行動を心・技・体で自己分析 ワーク
  3. 理想の社会人生活について考える ワーク

あなたはモチベーション高く仕事ができていますか?

  1. モチベーションを可視化する ワーク
  2. 高いモチベーションを維持するコツは、ビジョンを描くこと ワーク
  3. 自分でモチベーションを高めることは、仕事ができる人の第一歩

上司・先輩と良好な人間関係の築き方

  1. 入社1年目は失敗の連続です…
  2. ミス・エラーとどう向き合うかが大切!
  3. 叱られ上手・教えられ上手・かわいがられ上手になれ!

社会人として身につけるべき力

  1. これからのビジネスマンに求められるのは「人格形成」である
  2. 社会人基礎力について考える
  3. 社会人基礎力を分析し、具体的な行動に落とし込む ワーク

社会人として身につけるべきコミュニケーション術

  1. コミュニケーションは常に「YOU目線」で
  2. 存在や価値を認める働きかけを主体的に行う ワーク
  3. 周囲に応援してもらうために必要な要素とは?

主体的社員になるための目標設定

  1. 目標必達のための4つの要素
  2. 目標必達の肝は「習慣形成」 ワーク
  3. 明日から即実践できる具体的な行動設定

自立型社員になるための意識・行動改革 受講後の成果物

コミュニケーション実践シート

※職場に持ち帰っていただき、更にパフォーマンスを高めるための資料です。

お客様からのよくあるご質問

研修中に実践的な内容も行いますか?

行っています。グループディスカッションや、個人ワークを随所に入れ、翌日からの仕事で活用できる研修を目指しています。

オンライン研修は行っていますか?

はい、行っています。対面での集合型研修、オンラインでのライブ研修、Zoomなどを使ったハイブリッド型研修と、ご要望に応じて研修を実施しています。

研修にどのくらい費用がかかるの知りたいのですが?

下記のフォームに、参加人数と研修時間などを入れて、見積もり依頼をください。

研修金額の見積もり依頼

例:03−1234−5678
研修内容の疑問点や、実施時期などをお書きください。

入力内容をご確認いただき、お間違いなければ上記ボタンよりお問い合わせください。

*お預かりしました個人情報につきましては慎重に管理いたします。

関連する研修

目次
閉じる