[中堅社員] 会議を活性化し、劇的に生産性を高めるファシリテーション基礎研修

このページの2020年度までの研修についての内容です。
2021年度からの新しい企業研修については↓こちらのページを御覧ください。

対象

中堅社員

場所

対面・オンライン・ハイブリッド

研修時間

2時間、半日(3〜4時間)、終日(5〜6時間)

※研修時間についてはご要望に応じて調整することが可能です。

目次

劇的に生産性を高めるファシリテーション基礎研修 ねらい

  • ファシリテーターの基礎を学ぶ
  • 効果的ファシリテーションをするためのスキルを身につける
  • 演習を通して、自分流ファシリテーション術を会得し、現場に持ち帰り実践してみる

中堅社員の問題のある姿

会議にストレスを感じており、義務感で会議に参加していて、時間を奪われている

劇的に生産性を高めるファシリテーション基礎研修後の姿

会議の考え方を根本から変えることで、主催者・参加者ともに明るく・楽しく合意形成ができるようになる

劇的に生産性を高めるファシリテーション基礎研修 プログラム

なぜ、会議の生産性が低いのか?

  1. 現状の会議の問題点を洗い出す
  2. 問題会議の原因を探る
  3. 理想の会議を考える

今日からあなたもファシリテーターになろう!

  1. ファシリテーターと議長の違いを知る
  2. ファシリテーションにおける心構え
  3. ファシリテーターに求められる「力」

参加者が気持ちよく会議に参加できるようにファシリテーターがすべきこと

  1. 参加者の感情にアプローチしよう!
  2. 会議のウォーミングアップ「チェックイン」 ワーク
  3. 参加者が前向きに参加するようになるコミュニケーション手法「ストローク」 ワーク
  4. 的外れ・ネガティブな発言を正しく・ポジティブな発言に言い換える「リフレーミング」 ワーク

若手社員がどんどん発言するようになるには?

  1. 若手社員の発言を「認める」スキル
  2. 若手社員の発言に「傾聴」するスキル
  3. 若手社員の発言に対し「質問」するスキル
  4. 若手社員の発言を「フィードフォワード」するスキル
  5. あなたが全参加者の味方となるために必要な“加点法”評価

参加者全員が納得する「合意形成」のサイクル

  1. 「みなさん、どうですか?」では、絶対に良い意見は出ない
    〜主体者意識を持ってもらおう〜
  2. 少人数でのグループワークが成功の肝となる
    〜アウトプットの重要性〜
  3. 時間を決めて全体で合意形成をする
    〜敗者復活もありえるまとめ方〜
  4. 合意形成ができないときにはどうすべきか?

会議の生産性を上げるファシリテーション演習

  1. 会議のルールを決定しよう! ワーク
  2. ホワイトボードを活用したファシリテーション
  3. 模造紙を活用したファシリテーション

明日からすぐに実践できるファシリテーション術

  1. 「集団思考」の落とし穴
  2. 三人寄れば文殊の知恵、思考の共有化を実践しよう!
  3. あなたの会議を定義しよう! ワーク

劇的に生産性を高めるファシリテーション基礎研修 受講後の成果物

コミュニケーション実践シート

※職場に持ち帰っていただき、更にパフォーマンスを高めるための資料です。

お客様からのよくあるご質問

研修中に実践的な内容も行いますか?

行っています。グループディスカッションや、個人ワークを随所に入れ、翌日からの仕事で活用できる研修を目指しています。

オンライン研修は行っていますか?

はい、行っています。対面での集合型研修、オンラインでのライブ研修、Zoomなどを使ったハイブリッド型研修と、ご要望に応じて研修を実施しています。

研修にどのくらい費用がかかるの知りたいのですが?

下記のフォームに、参加人数と研修時間などを入れて、見積もり依頼をください。

研修金額の見積もり依頼

例:03−1234−5678
研修内容の疑問点や、実施時期などをお書きください。

入力内容をご確認いただき、お間違いなければ上記ボタンよりお問い合わせください。

*お預かりしました個人情報につきましては慎重に管理いたします。

関連する研修

目次
閉じる