[若手社員] 高業績者が実践している 「仕事をスピーディーに効率よく回す PDCA研修」

このページの2020年度までの研修についての内容です。
2021年度からの新しい企業研修については↓こちらのページを御覧ください。

対象

若手社員

場所

対面・オンライン・ハイブリッド

研修時間

2時間、半日(3〜4時間)、終日(5〜6時間)

※研修時間についてはご要望に応じて調整することが可能です。

目次

仕事をスピーディーに効率よく回す PDCA研修 ねらい

  • 業務生産性を向上させ、仕事のパフォーマンスを高める
  • PDCAサイクルを理解し、自分自身だけでなく、チームでも回せるようになる
  • 感情にアプローチをするFMLAサイクルについても考え、自身・チームをマネジメントできるようになる

若手社員の問題のある姿

仕事に取り組む姿勢、人間関係、私生活を充実させることが、パフォーマンスを高めることにつながることを知り、成長人財・自立型社員になるための未来予想図をもてるようになっている

仕事をスピーディーに効率よく回す PDCA研修後の姿

予測と準備、振り返りの仕方について学び、実践できるようにする。

人は感情で動くものであることを見直し、パフォーマンス向上には、未来のあるべき姿を描き、モチベーションを高めることが重要であることを知る。

仕事をスピーディーに効率よく回す PDCA研修 プログラム

PDCAサイクルとは?

  1. PDCAサイクルはなぜ必要なのか?
  2. 仕事の速さは段取り力で決まる
  3. PDCAサイクルの例

それぞれの実践ポイント

  1. PLAN
    仕事の見える化をする・KPI (チェックポイント)を設定する・周囲と共有することの重要性
  2. DO
    即行動する・結果の数値化を怠らない・異常値を見つけ出す
  3. CHEAK
    数字は嘘をつかない・1日単位にブレイクダウンする・評価は短期間で定期的に
  4. ACTION
    改善は永遠に・行動力がすべて・スピードが命

PDCAサイクルを上手に回すポイント

  1. 回転数を増やし高速で回す
  2. 目標を1つに絞る ワーク
  3. ログ(記録)を取る ワーク
  4. 組織で取り組む

応用編「FMLAサイクル」

  1. “FUTURE” 未来を描く
  2. “MOTIVATION” モチベーションを高める
  3. “LEARN” 正しく学ぶ
  4. “ACTION” タイムマネジメントがビジネスを制す

仕事へのモチベーションを高める
メンタルをマネジメントする

  1. 感情マネジメントの重要性
  2. 感情と行動の一体化がハイパフォーマーを生み出す

仕事をスピーディーに効率よく回す PDCA研修 受講後の成果物

学びと気づき可視化シート

※職場に持ち帰っていただき、更にパフォーマンスを高めるための資料です。

お客様からのよくあるご質問

研修中に実践的な内容も行いますか?

行っています。グループディスカッションや、個人ワークを随所に入れ、翌日からの仕事で活用できる研修を目指しています。

オンライン研修は行っていますか?

はい、行っています。対面での集合型研修、オンラインでのライブ研修、Zoomなどを使ったハイブリッド型研修と、ご要望に応じて研修を実施しています。

研修にどのくらい費用がかかるの知りたいのですが?

下記のフォームに、参加人数と研修時間などを入れて、見積もり依頼をください。

研修金額の見積もり依頼

例:03−1234−5678
研修内容の疑問点や、実施時期などをお書きください。

入力内容をご確認いただき、お間違いなければ上記ボタンよりお問い合わせください。

*お預かりしました個人情報につきましては慎重に管理いたします。

関連する研修

目次
閉じる