[若手社員] 正しい考え方・正しい行動ができる「社会人としてのビジネスモラル研修」

対象

若手社員

場所

対面・オンライン・ハイブリッド

研修時間

2時間、半日(3〜4時間)、終日(5〜6時間)

※研修時間についてはご要望に応じて調整することが可能です。

目次

社会人としてのビジネスモラル研修 ねらい

  • ビジネスモラルの基礎を学び、あるべき社会人としての姿、他者から常に見られていることを知る
  • 周りから評価されるために必要なビジネスモラルを身に付ける
  • 社会人として必要な考え方と行動を具体的に学び、自ら考え行動できる「自立型社員」を目指す

若手社員の問題のある姿

学生気分が抜けきらず、目標を設定することができず、あるべき姿がみつけられない

社会人としてのビジネスモラル研修後の姿

社会人として自覚と意識を身につけ、自ら取るべき具体的な行動を身につける

社会人としてのビジネスモラル研修 プログラム

自ら行動できる「自立型社員」になるために

  1. 学校社会とビジネス社会の違い
  2. 多くの若手社員が陥る失敗や悩み
  3. 社長、上司、人事担当者が欲しくない社員とは?
  4. 「愚痴」「不満」「悪口」があなたの成長を止める
  5. 上司、会社、商品のせいにするな!
  6. 依存型の思考を払拭せよ!

これだけは知っておこう!
最低限のビジネスモラルとコンプライアンス

  1. あなたは社会人としてなにを求められているのか?
  2. あなたの常識は社会の常識ではない
  3. クールビズは、自分のセンスでおしゃれをしてもいいのか?
  4. SNSで会社での出来事を投稿してもいいのか?

「仕事」「自社」について明確にし、目標を設定する

  1. あなたはなぜ働くのですか? ワーク
  2. あなたは仕事を通して何がしたいですか? ワーク
  3. あなたが仕事を頑張ることで、誰が笑顔になりますか? ワーク
  4. 「素直」「感謝」「相手本位」があなたを成長させる
  5. あなたが目指す目標設定をしよう! ワーク

あなたが周りから評価されるには?

  1. 人は見た目が十割である!
  2. 社会人に必要な3つの資質
  3. 結果を出す3%のマインドと思考法
  4. 評価される人材になるために必要な「巻き込み力」について考える
  5. 評価される人材になるための習慣の作り方と継続の仕方 ワーク
  6. 明日から即実践する「具体的行動」設定 ワーク

周囲から評価される成長人財になろう

  1. 若手社員は早く周りに溶け込んで結果を出せるようになれ!
  2. あなたは会社やお客様に何を提供するのか?
  3. ストレスやプレッシャーを乗り越え、ハイパフォーマーになる方法
  4. 主体的に成長できるビジネスマンになる!
  5. 周囲から応援される人の特徴とは?
  6. 目標必達の実践行動の計画づくり・発表 ワーク

社会人としてのビジネスモラル研修 受講後の成果物

学びと気づき可視化シート

※職場に持ち帰っていただき、更にパフォーマンスを高めるための資料です。

お客様からのよくあるご質問

研修中に実践的な内容も行いますか?

行っています。グループディスカッションや、個人ワークを随所に入れ、翌日からの仕事で活用できる研修を目指しています。

オンライン研修は行っていますか?

はい、行っています。対面での集合型研修、オンラインでのライブ研修、Zoomなどを使ったハイブリッド型研修と、ご要望に応じて研修を実施しています。

研修にどのくらい費用がかかるの知りたいのですが?

下記のフォームに、参加人数と研修時間などを入れて、見積もり依頼をください。

研修金額の見積もり依頼

例:03−1234−5678
研修内容の疑問点や、実施時期などをお書きください。

入力内容をご確認いただき、お間違いなければ上記ボタンよりお問い合わせください。

*お預かりしました個人情報につきましては慎重に管理いたします。

関連する研修

目次
閉じる