[若手社員] セルフマネジメントでパフォーマンスが劇的に向上する!「自己管理力養成研修」

対象

若手社員

場所

対面・オンライン・ハイブリッド

研修時間

2時間、半日(3〜4時間)、終日(5〜6時間)

※研修時間についてはご要望に応じて調整することが可能です。

目次

自己管理力養成研修 ねらい

  • 自分自身を成長させ、周囲から評価されるために必要な力を学ぶ
  • 自己分析を行い、自分自身を可視化する
  • 明日から即実践する具体的な行動を導き出す

若手社員の問題のある姿

言われたことしかできない・やらない、指示待ち人間状態、自己肯定感が低く、パフォーマンスが上がらない

自己管理力養成研修後の姿

タイムマネジメントの方法、自分自身を成長させる方法を、自己分析を通して学び、具体的な行動設定ができる

自己管理力養成研修 プログラム

自己管理力とはどのような力なのか

  1. 言語化することは、思考すること
  2. 無意識から自覚的な行動選択へ
  3. 「能動的な姿勢」の作り方

自己分析に挑戦し、理想とする姿を描く

  1. 自身に備わっている能力を可視化する ワーク
  2. 理想とする姿と現実を項目立てて分析する ワーク
  3. 自身の強みの強化と弱みの補強について考える ワーク
  4. 自分をブランディングする方法

生産性を高めるタイムマネジメントの方法

  1. 自分の仕事の進め方、時間の使い方を振り返る
  2. 業務を可視化し、仕事と作業を区別する ワーク
  3. 1週間の予定を決め打ちし、計画を実践していく ワーク
  4. 生産性を高める手帳、スマホの使い方

働き方改革時代のパフォーマンス向上策

  1. 1440分の0.003%で1日の考察をする
  2. メンタルトレーニング的イメージの作りかた ワーク
  3. ストレスと向き合う方法

ワクワクするアクションプランを策定する

  1. 経験学習理論を日常生活に活かす方法
  2. PDCAサイクルを頭ではなく、心で理解する方法
  3. 明日からの具体的行動設定 ワーク

自己管理力養成研修 受講後の成果物

実践行動設定シート

※職場に持ち帰っていただき、更にパフォーマンスを高めるための資料です。

お客様からのよくあるご質問

研修中に実践的な内容も行いますか?

行っています。グループディスカッションや、個人ワークを随所に入れ、翌日からの仕事で活用できる研修を目指しています。

オンライン研修は行っていますか?

はい、行っています。対面での集合型研修、オンラインでのライブ研修、Zoomなどを使ったハイブリッド型研修と、ご要望に応じて研修を実施しています。

研修にどのくらい費用がかかるの知りたいのですが?

下記のフォームに、参加人数と研修時間などを入れて、見積もり依頼をください。

研修金額の見積もり依頼

例:03−1234−5678
研修内容の疑問点や、実施時期などをお書きください。

入力内容をご確認いただき、お間違いなければ上記ボタンよりお問い合わせください。

*お預かりしました個人情報につきましては慎重に管理いたします。

関連する研修

目次
閉じる